結婚指輪のアフターサービスって万全ですか?

毎日身に付けるという人が多い結婚指輪は、購入店でどんなアフターサービスを受けられるのか、またその際、料金が発生するのかどうかをしっかりとチェックしてから、購入したほうがいいでしょう。

店舗によっては、取り扱っているサービスの種類が異なる場合も少なくありません。

結婚指輪に必要とされる代表的なアフターサービスの種類は、クリーニング、サイズ直し、メッキ加工、磨きなおし、ゆがみ直し、修理などです。

結婚指輪は、皮脂やハンドクリームなどの油分によって、長期間身につけているとくすんできてしまいます。

ほとんどの店舗では、無料でクリーニングサービスをおこなっているので、気軽に利用して、輝きを取り戻すようにしましょう。

クリーニング以外のサービスは、有料となる場合が多いので、店舗と相談してからサービスを受けるかどうかを決めてもいいでしょう。

ホワイトゴールド素材が使用されている結婚指輪は、イエローゴールドにメッキがされていることから、身に着け続けているうちに、メッキが剥がれて黄味ががってきます。

ですから、定期的にメッキ加工をして、ホワイトゴールドの色あいを取り戻すことが必要となります。

磨きなおし、ゆがみ直しは、傷やゆがみの度合いにもよりますが、酷くなってからだと、完全に直せなくなってしまうこともあるので、早めにサービスを受けたほうがいいかもしれません。

最後にダイヤなどの宝石類が付いている結婚指輪は、主に石が取れてしまったり、ゆるんでしまったりした場合、修理が必要となります。

石を付ける場合は、できるだけ取れにくいデザインを選んだほうがいいといえるでしょう。