のぼりの設置方法で効果が変わる!のメイン画像

こんなデザインののぼりだとつい入りたくなる!

自分が働くお店にものぼりを使っているため、他のお店ののぼりが気になってしまいます。

このお店ののぼり、面白いな、とかこんなデザインだと目立って良いな、こんな並べ方だと見にくいのでは?などいろんな発見があります。

思わずこのお店に入りたくなるようなのぼりというのは、どんなものなのでしょう。

◎好印象ののぼりがおすすめ

オリジナルデザインののぼりを作る時は、やっぱり目立たないと!と思うものですが、風でパタパタとはためいているだけで目立ちますよね。

そのはためいているのぼりを見て、このお店に入りたいと思うか思わないかが重要です。

ありきたりなデザインだと安っぽく見えますし、新規のお客さんが入るのは難しいでしょう。

印象が良いな、入ってみようかなと思えるようなのぼりを立てると良いですね。

◎おしゃれなデザインがおすすめ

最近ののぼりのデザインは、いろんなものができます。

写真を入れることもできますし、何色もの色を使って印刷することもできます。

飲食店だと「おいしそう」「おしゃれ」と思えるようなデザインののぼりを選ぶと効果的です。

もちろん、のぼりが倒れてしまわないように重しをしっかりつけて立てることが大切です。

風で動いてしまったり、倒れてしまっては危険ですし宣伝どころではありません。

のぼりのデザインも重要ですが、スタンドや重しのことも考えてのぼりを注文しましょう。

のぼりは限られた大きさ内でアピールしなければなりませんので、色や文字、レイアウトは大切ですよ。

【関連記事】今年もやります「三田バル」 のぼり掲げ準備万端

Copyright www.dumpskiller.com.All Rights Reserved.

当サイト(のぼりの設置方法で効果が変わる!)の記事・画像などの無断転用を禁止します。